STORYS.JP創業メンバー食事会

image

左から。拓郎、和田、私、James、澤山さん

  水曜日の夜は、STORYS.JP創業メンバーで食事会をしました。(澤山さんは違うか…)STORYS.JPを運営するレジュプレス株式会社を設立したのが、2012年8月ですので、出会ってから約3年半の付き合いです。

3年半の間、それぞれが、それぞれのフィールドで挑戦をしていることに嬉しく思いました。

和田と私は、レジュプレスで起業家として挑戦をしています。
拓郎も、自分の会社を作り起業家として挑戦しています。
Jamesと澤山さんは、500startups Japanのパートナーとして挑戦しています。

「挑戦しています。」って表現するとカッコイイですが、みんなギリギリのところで踏ん張って、地道な努力をして結果を出すことに本気で向き合っている感じです。

出会った時は、Jamesが23歳、拓郎も23歳、和田が22歳、私が32歳でした。

当時のチーム文化は、「自分がやりたいことをやれ!文句があるなら自分でやれ!」でした。

私も含め、全員が、自分で考えて動くタイプの人間なんで、まとまりはなく、日々、喧嘩みたいな議論をしてましたが、(Jamesがよく「Fu** ! men!」って言ってました。)事業については自然と一体感があった記憶があります。

水曜日の食事会でも、会話の節々で、「仕事で結果を出したヤツが偉い。」「口だけじゃなく、行動しているやつはスゴイ」そんな共通認識が私には心地よかったです。

例えば、

「お前、最近、結果出してんの?」
 「お!それすげーな!」

「でも、オレも最近、こんな挑戦してるよ! どう?すごくない?」

口調やノリは軽いですが、自分が目指す高みを目指し、お互い切磋琢磨できるという関係は、とても気持ち良いです。

食事会での話題は、VR、AI、ドローン、ライフサイエンス、ビットコイン、スーパーコンピューター、為替etc、と、多岐に渡りました。

—-

私は、レジュプレスという会社を、今後も、個性が強く・常に挑戦するメンバーが集う企業にしたいという想いがあります。

そして、その個性が調和し、1+1=2以上の結果を出せる企業にしたいと思っています。リクルート用語(?)でいうと全員経営者主義です。組織にぶら下がりたいだけのメンバーはいりません。

スタートアップは、25歳〜35歳という時期を、毎日共に過ごします。25歳〜35歳という時期は、人生でもっともリスクを取れて、長時間働ける時期です。嬉しい時も、悔しい時も、ただただ前進することだけを望み、生活のほとんどの時間を捧げます。

今いるメンバーがチームを離れたり、他の企業に就職したり、自分で起業したとしても、共に過ごしたという事実は失われません。そこには共に過ごした人にしか産まれないヒトとしての信頼関係があります。

この信頼関係をチームを離れたとしても継続し、今後のビジネス人生で困ったことがあったらお互い助けあえる。レジュプレスをそんな企業にしたいと思っています。

今回はSTORYS.JP創業メンバーで集まりましたが、今後は、Jamesたちを今のレジュプレスのメンバーにも紹介して、レジュプレスという屋根の下で働いたメンバーは気兼ねなく相談しあえる関係にしていけたらと思います。

もし私たちと共に挑戦したいという人がいましたら、連絡ください。
あなたの挑戦、僕は待っています!

特に、レジュプレスでは、Railsエンジニアを募集しています。
もし興味ありましたらSNSで気軽に声かけてください。
ランチ行きましょう!
https://www.wantedly.com/projects/33441
twitter @yusuke_56

Facebook yusuke.otsuka.750 

image

JamesがCEOを退任し、和田がCEOに就任した時に撮影した写真。(佐俣アンリさん撮影)

私がSTORYS.JPに参加した理由
http://storys.jp/story/225?to=story&referral=profile&context=author_other

前の記事
coincheck新メンバー:Rubyが書けるビジネス・ディベロップメント

coincheck新メンバー:Rubyが書けるビジネス・ディベロップメント

image

2月から新しいメンバーがジョインしてくれました。ビジネス・ディベロップメントを担当してくれる河畠輝くん(27歳)です。

coincheckは、ビットコインという商品特性上、海外アライアンス案件が多数あります。これまで私が担当していたのですが、私の英語力は、大学英語程度なので、日常会話はなんとかなりますが、ビジネス交渉や契約となると商談をリードして進められず課題でした。

この課題を解決するために、ビジネス・ディベロップメントの採用を検討していました。ビジネス・ディベロップメントの採用条件は、以下の4つを満たす人でした。

①英語で商談を推進できる人
②エンジニアリングを理解出来る人
③起業家精神がありハードに働き、自ら行動してくれる人
④coincheckの組織にフィットする人

当初、この条件を満たす人を探すのは難易度が高いと思っていましたが、偶然にも河畠くんに出会うことができました。

image

河畠輝くん(Linkedin

彼は、父親がアメリカで起業しているため、アメリカのシカゴ生まれです。大学卒業までアメリカで生活し、新卒で日本のNRIでSEとして入社しますが、違和感を感じ1年半で退社します。

その後、米DePaul大学大学院でビジネス・IT・起業学を学び、VCで新規事業立ち上げを経験後、Ruby on Railsを学び、アメリカで一度起業を経験し、今に至ります

彼は、個人キャリアとして今後の起業を視野に入れる中で、スタートアップでビジネス・ディベロップメントを経験したいとのことで、私たちと志を共にしジョインしてくれることになりました。

私としては、上記①〜④を満たす非常に優秀なメンバーなので期待してます。入社して数日しか経っていませんが、自ら仕事を探し推進してくれる姿に頼もしさを感じています。今後、尾形に代わりpaymentの営業も担当してもらいます。

Rubyが書けるので、サービスの英訳等をGitHubで直接Pushしてくれる点も、社内コミュニケーションが円滑に進み助かります。coincheckのようなエンジニア主体のチームには、彼のようなビジネス・ディベロップメントが理想なのだと思います。

coincheckでは、昔ながらのビジネス・ディベロップメントではなく、エンジニアリングを理解できるビジネス・ディベロップメントを積極的に採用したいと思っています。

自分でコードは書かないまでもエンジニアとコミュニケーションできる程度の技術的知識を持った人。ビジネスサイドのロジックを理解できるエンジニアと、エンジニアサイドのロジックを理解できるビジネス・ディベロップメント、この両輪が協力し合うことで、チームは、1+1=2以上の結果を生み出し、市場に支持される素晴らしいプロダクトを創り出せると和田と私は信じています。

coincheckでは、Railsエンジニアを募集しています。もし興味ありましたらSNSで気軽に声かけてください。ランチ行きましょう!

https://www.wantedly.com/projects/33441
twitter @yusuke_56
Facebook yusuke.otsuka.750


前の記事
【全文書き起こし】衆議院議員 予算委員会「仮想通貨の消費税非課税化」について

【全文書き起こし】衆議院議員 予算委員会「仮想通貨の消費税非課税化」について

本日の衆議院議員 予算委員会にて、「仮想通貨の消費税非課税化」について議論がされました。全文書き起こしをしましたので、ご参照ください。(動画30:00以降)

—-

衆議院予算委員会 にて秋元司衆議院議員が麻生財務大臣に「フィンテックの取り組みと仮想通貨の消費税非課税化」について質問。

秋元衆議院議員(質問)

・現状の日本の金融システムでは、古いシステムの維持の為にコストがかかっていて、そのコストは利用者が手数料として負担している。
・フィンテック・ブロックチェーンで利用者が負担している手数料を低くすることを目指し、そして、日本からアジアにブロックチェーン技術を活用した金融サービスを展開していくという考え方で取り組むべきである。
・日本では仮想通貨は「モノ」扱いであり、日本円でビットコインを購入する際、消費税が課税されている。
・EUでは最高裁の判決で仮想通貨は消費税が非課税となった。
・日本だけ消費税がかかっている。これでは、ビットコイン取引所をやる企業が増えない。
・金融を促進するという観点から日本も世界の潮流に合わせて仮想通貨について消費税を非課税にする措置はいかがでしょうか?

麻生財務大臣(回答)

・EUでは仮想通貨は消費税が非課税であるのは事実だが、日本だけが仮想通貨に消費税を課税しているというわけではない。
・シンガポールや豪州も非課税かというと、そうではない。
・仮想通貨が金融の将来に大きな影響を及ぼすようになることは間違いない。
・金融機関を通さずに自由にインターネット上でやりとりできる利便性があり、急速に普及している。
 また、仮想通貨がテロ資金に利用されると言われており、G7のサミットでもルールの整備を行わなければならないと言われている。国内でもマウントゴックスの後処理で多額のコストがかかっている。
・しかしながら、早急なテーマであり、必要な環境整備を進めていく。

私は現在、金融庁、国会議員と議論しながら法制化のお手伝いをさせていただいております。立法・行政・民間で認識を合わせながら健全な業界を作っていけたらと思います。

もしビットコイン・ブロックチェーンのビジネス化について疑問点ありましたら、気軽にご連絡ください。

—–

告知
レジュプレスでは、Railsエンジニアを募集しています。
もし興味ありましたらSNSで気軽に声かけてください。
ランチ行きましょう!
https://www.wantedly.com/projects/33441
twitter @yusuke_56
Facebook yusuke.otsuka.750


前の記事
Forbes・WIRED・COURRiER 新年会

Forbes・WIRED・COURRiER 新年会

昨夜は、Forbesの井関さん・WIRED年吉さん・COURRiER南さん主催のクローズド新年会に招待いただき参加いたしました。

ホストである3名は、定期的に、各々が面白いと思う人を、各々1名招待し、計6名で食事会をされているそうです。私も昨年ご招待いただき、コミュニティーに混ぜていただきました。

昨日は、全員集合新年会で、過去の参加者勢ぞろいでした。参加者皆さん、その業界の第一人者であり、非常に刺激的な会でした。

ホスト3名の意向としては、このコミュニティーから新しい何かが生まれたら良いとのことだったのですが、確かに新しいコラボレーションが産まれそうな参加者だったと思います。

以下、参加者です。

・クーリエ・ジャポン副編集長 南さん
・WIRED 副編集長 年吉さん
・Forbes 編集 井関さん
・クーリエ・ジャポン編集 上田さん
・pic パートナー 野口さん
・IDEO プロダクトデザイナー 石川さん
・IDEO ビジネスデザイナー 野々村さん
・Blab 代表取締役 坂田さん
・ABEJA 取締役 外木さん
・CLUE CEO 阿部さん
・curiosity COO 佐藤さん
・For Grace Inc 栗原さん
・Ready for? 米良さん

—–

告知
レジュプレスでは、Railsエンジニアを募集しています。もし興味ありましたらSNSで気軽に声かけてください。ランチ行きましょう!
https://www.wantedly.com/projects/37092
twitter @yusuke_56
Facebook yusuke.otsuka.750

前の記事
私を構成する9枚のアルバム