オシャレな家具を探している人にオススメ。見てるだけでも楽しいインテリアサイト12つ

image

最近(?)引越しをしまして、自分たちの気に入った家具を、少しづつ買い足していこうと思い探しているのですが、中々、「これは買いたい!」って物には出会えない日々を過ごしています。。。

費用の問題とか、大きさの問題とかあり買うことはできないのですが、家具のサイトは見ているだけでも楽しいので、ちょっとご紹介です。(写真をクリックするとサイトに飛びます。)

家具やインテリアを見ていると、時間が一瞬ですぎて怖いですよね。
お時間ある時に、どぞー。

morphica
北欧家具と食器を扱っているサイトです。ハンスJウェグナーとか、アルネ・ヤコブセンとか、もう北欧モダン家具黄金期のデザイナーが作った家具にうっとりです。アウトレットがあるので、そこに期待しています。
image

北欧、暮らしの道具店
こちらも北欧インテリアのサイトです。morphicaよりも、身近な生活の場面を提案してくれます。facebookページもあるので、かわいい食器が自分のタイムラインに流れてくるのは楽しいですね。
image

fingermarks
京都にある家具屋さんのようですね。木の温もりがある家具を作られていて、値段も手の届かない程高くはないので、ついつい、「がんばれば、買えるのでは?」って思っちゃったりします。(結局、買えてないんですけれど。。)フィンガーという椅子が10年ロングセラーらしく、確かに無駄が削ぎ落とされたデザインで欲しいです。

image

BRUNCH
無垢材にこだわったインテリアショップです。目黒や吉祥寺、千葉に店舗があるようです。こちらもアウトレットをたまにチェックしてます。今後、店舗にも行ってみたいなー。って思ってます。

image

IDEE ONLINE SHOP
ここは言わずとも有名なIDEEが運営するONLINE SHOPですね。コーディネイト例が充実していて、「イデーのコーディネイト」とか、もう楽しすぎます。
image

toolbox
個性的なリノベーション物件を手がけるR不動産が運営しているDIY道具が買えるサイトです。引越しと一緒に電動ドリルを買ったのですが、電動ドリルを手に入れて以来、自分で家具を組立てたり、家を編集するのがおもしろくてたまりません。

しかし、中々、良いパーツが見つけられなかったのですが、ここやばいです!さすが、リノベーションのプロが運営してるだけあって、「あ、それ欲しかったやつ!」ってのが、お手頃価格で手に入ります。家を「編集する」って感覚も私には刺さりました。「そう!その感覚!」って感じ。
image

密売東京

こちらも同じくR不動産が運営するインテリアショップ。いや、もうこれ名前が全てでしょ。密売東京って。かっこよすぎる。よくわからない、でも、かっこいいものが大量に売ってます。見てて飽きない。

image

MakeT
こちらもDIYショップ。著名なデザイナー田尻誠さんという方がやられているようです。かなりシンプルでデザインされた家具が、簡単に組立てれるようにパッケージして販売されているようです。

image

colocal リノベのススメ
CASA BRUTASやGINZA等を出版しているマガジンハウスが運営しているローカルマガジンのリノベーションコーナーです。このサイト自体、コンテンツがとても面白いのですが、リノベのススメは、愉快すぎる!

image

SUVACO
リノベーションしたい人と、リノベーションを出来る専門家(建築家・インテリアデザイナー・家具デザイナーetc)を繋ぐサイトのようです。専門家が入ると違いますねー

image

iPhoneアプリ RoomClip
ユーザーが自分の家のインテリアを投稿するサービスなのですが、これがリアリティがあって、すぐにでも行かせるアイデアがいっぱいで楽しいです。投稿も多くて、(たぶん)運営者が上手にカテゴライズされているので、ついつい見ちゃうんですよね。iPhoneで隙間時間に見れるがいいですよね。

image

Pinterest
いろいろご紹介してきましたが、今どっぷりハマっているのが、Pinterestでインテリアカテゴリをフォローして見ることですね。お気に入りをpinしておけるので、後で見変えせれるし、pinされている画像も、クオリティ高いので、見ている分には楽し過ぎます。

image

Bellbet
北欧ビンテージ家具を取り扱っているお店。卸売りもやっているようで在庫の数が半端ない。在庫リストも公開されているのが嬉しですね。
image

image

いかがでしたでしょうか?
かなり私のセンスに寄ってしまうご紹介でしたが、1つでもお気に入りが見つかれば幸いです。

-次回予告
WEBコンテンツの編集について、1ヶ月学んだので、何を学んだのかまとめてみる

>>>>> 意見・質問など、なんでも結構です。コメントお待ちしてます。<<<<<
1メッセージ、1単語 でもかまいません。
みなさんが、どう感じているのかを知りたいです。
——-
Blog引越しました。
http://otsuka.blog.jp/

なぜクレームは最大のチャンスなのか?それをメンバーが教えてくれた

今日は、先日STORYS.JPであったお話です。
個人的にはチームメンバーに誇りを持てる出来事だったので紹介したいと思います。

クレームは最大のチャンス

このことを彼は身を持って教えてくれました。


——-

それはある平日の午後、突然起こりました。 その日は、このストーリーがもの凄い勢いでバズリ、瞬く間にTwitterとFacebookで広がっていた日でした。

ストーリーがもの凄い勢いでバズルと、多くのユーザーにSTORYS.JPの存在を知って貰えるいい機会となります。また同時に 、STORYS.JPを初めて体験してくれるユーザーが増えるため非常に大切なタイミングです。ここで悪いユーザー体験を提供したら、二度とユーザーは帰ってきてくれません。そんな大切な初回登録時、一人のユーザーが以下のようなpostをしました。

私がこのpostに気づいたのは午後12:30位。postから約2時間経っていましたので、「あちゃ〜」と半ばあきらめかけていました。しかし、よく見返して見るとユーザーのpost20分後位に、エンジニアの拓郎が最速・最高のフォロー対応をしていました。

私はこの対応に驚きましたし、すごい誇らしく思いました。
結果的にユーザー声に耳を傾けその瞬間で対応出来る範囲までは対応しやり取りはクローズしていました。そして、最終的にユーザーがしてくれたコメントが以下です。

この一連のやり取りを見た瞬間、私はSTORYS.JPは必ず成功すると確信に満ちた自信を手に入れましたし、何だか自分のことのように誇らしく思いました。

私たちSTORYS.JPはコミュニティサービスです。ユーザーとコミュニティを育み、ユーザーと共に成長せずして成功はありません。その”ユーザーと共に”という部分が、もっとも大切で、最も難しく一夜にして築くことはできないのですが、今回の一連のことで、「オレたちならやれる。」そう確信した日でした。

神谷町・天雷軒の汁なし坦々麺は500円で 安いし うまい

最近、汁なし担々麺にはまっています。そもそも、汁なし担々麺とは、ひき肉と絡まった旨辛なタレと麺が混ざった濃厚な和え麺のことです。
担担麺の本場、四川の担担麺もスープがない和え麺であるので、原型に近いといえます。
New photo added to

6年位前、広島で初めて食べて以来はまっており、自分の生活圏内で、なかなか美味しいお店を見つけられなかったのですが、とうとうすぐ近くで発見する事が出来ました。ここは、正確には「台湾まぜそば」というようです。

とりあえず頼んでみました。山椒の香りが食欲をそそります。
New photo added to

食べ方があるようです。とりあえず、一生懸命混ぜます。
New photo added to 

まぜて、まぜて、麺全体に味が絡まったらいい感じです。
New photo added to

山椒とタレと卵がからまり、いい感じなのですが、少し味が濃いため、「追い飯」という白米を無料で頂きました。麺をおかずにご飯を食べます。本来であれば、「追い飯」を食べ終わった丼にいれて食べるようです。
New photo added to

完食です。これで500円は、安すぎですね。勤務先からすぐですので、これからも通いたいと思います。
image

食べログはこちら

汁なし担々麺について少し調べたところ、こんなまとめがありました。ここに掲載されている以外にも、少しづつ開拓していこうと思いますので、もし、「ここの汁無し担々麺は、おいしい!」っていうのがあったら、是非、教えてください!

——-
Blog引越しました。
http://otsuka.blog.jp/

恵比寿の美容室BEKKU(ベック)で髪を切ってきた

髪がだいぶ伸びてきたので、土曜日に髪を切りに行ってきました。恵比寿のBEKKU(ベック)という美容室です。今回1フロアー増床ということで50%OFFキャンペーン中だというのでご紹介です。R9293521

はじめは、15年位仲良くしてるひめ子がレシェプションを始めたということで行き始めました。家からも自転車で行ける距離であり、オーナーのベックさんが遅い時間にも対応してくるので行き続けることになりました。

E89E9DBB-FF74-49B3-BABF-540A9DF99006

オーナーのベックさん。 ペニンシュラに入っているBEAUTRIUMの店長を経て独立。 今日もサクサクっと手際のいい感じで切ってくれました。いつも髪型を適当な感じでオーダーしてすみません。。。

New photo added to "カメラロール"

最近、スタイリストになった、ゆいちゃん。お客様募集中とのことです。ゆいちゃんに髪を切って貰いたいという方、募集中!とのことです。R9293522

店内はベックさんが買い付けた家具や小物で世界観が出ています。New photo added to "カメラロール"

今回1フロアー増床したことにより、スペースを区切った個室も出来たとのことです。モデルの撮影とかにも貸出し可能らしいです。 R9293518

お店の外見です。1階はハーレーが売ってるお店があります。2Fと3Fがベックです。右側の階段を上がって入ります。

BE10B107-5DC5-479F-A89B-22CD45DCE4E6

場所は恵比寿駅から徒歩10分位のところです。平日9:00-24:00 土日祝9:00-21:00開店しています。ベックさん、平日働き過ぎっス。Google map
image

冒頭にも書きましたが、今回増床を記念して「紹介キャンペーンを実施しているとのことです。」もしご興味ある方がいましたらご紹介しますので声かけて下さい。ちなみに、私はもう行ってしまったので、50%OFF対象外ですけれど…美容室のHPはこちらです。 New photo added to "カメラロール"

直接予約することも可能ですので、その場合は、下記よりどうぞ。予約の時に「大塚雄介から紹介されました。」と言って頂ければ50%OFFになります。

03-3462-6622:
//

とてもアットホームで、居心地のいい美容室です。オススメですので、是非、50%OFFの機会に一度お試ししてみてはどうでしょうか?

——-
Blog引越しました。
http://otsuka.blog.jp/

STORYS.JPのUXデザインについて講演してきた

先日、サイバーエージェントのShake100というイベントで、STORYS.JPのUXデザインについて講演してきました。

image

約2時間にわたるイベントで、参加者とも近い距離でコミュニケーションが出来き、とても良い会になりました。 いろいろ話したのですが、Blogでも少し補足したいと思います。

講演のテーマは、スタートアップの現場でUXデザインをどう実践しているか?、ということに主眼をおいて話しました。当日話したスライドはこちらです。

主に、私から皆さんにお伝えしたかったことは要約すると以下の3点になります。

①UXデザインは体験・観察することから始まる
②机上の議論より直感とTry&Error
③UXデザインは専門家だけの知恵ではなくチームの共通認識でありたい

①UXデザインは体験・観察することから始まる
UXデザインは、ユーザーの気持ちに立ちサービスをデザインすることだと私たちは考えています。そのためPCの前にいたのではUXデザインはできません。ユーザーに会い、観察し、話をし、最終的には自分でユーザーと同じ体験をする。それがとても大切だと思っています。

image

②机上の議論より直感とTry&Error
スタートアップでやっていることは、新しいことがほとんどです。そのため、失敗することが多々あります。しかし、失敗すれば人間学びます。次に学びを活かせば成功確率はグッと高くなります。時間はないので直感で実践。その中でTrry&Errorを何回できるか?で成功が決まると私は思っています。
image

③UXデザインは専門家だけの知恵ではなくチームの共通認識でありたい
UXデザインはチーム全員が基本的な知恵として持っていることが大切です。そうでないと議論が発散してしまいます。幸い、STORYS.JPチームは、ハッカー(エンジニア)・デザイナー・ハスラー全員がUXをナチュラルに理解しているため、あらためて。恵まれたチームだなぁ〜と思いました。
image


当日話した内容はまとめ職人 鳴海氏こちらに全文書き起こしして下さいました。ありがとうございます。

また、参加頂いた方も、こんなコメントを頂けました。本当にありがたいです。

UXデザインやUIデザインの本は何冊も読みましたが、この3冊は実用的で良書だと思います。UXデザインやUIデザインを学びたいと思われている方、もし良かったら試しに読んでみてください。
//

——-
Blog引越しました。
http://otsuka.blog.jp/

THE NORTH FACE(ノースフェイス)シャトルデイパック が快適

先日、10年ぶりにリュックを購入しました。2週間位探していたのですが、なかなか良いバックに巡り会うことができず、ずっと探し続けていました。そんな中やっと望みに叶うリュックを購入することができました。

それが、THE NORTH FACE(ノースフェイス)シャトルデイパック です。

image

私はこの中の シャトルデイパック を購入したのですが、リュックの構造が
都会暮らしの私にはとても合っていたのでご報告です。


———————
まず、外見ですが、とてもシンプルなデザインになっています。
シャトルシリーズのコンセプトとして、

”無駄を無くしたシンプルさと機能的なオーガナイザー、そして多用途なパッキングを提供する”

とあるように、無駄が一切無いデザイン。TheNorthFaceのロゴさえ同系色で目立たなくなっています。
image

次に。私が最も気に入っている点が、背中の電子機器(PDAやタブレット、ラップトップ、電源コードなど)を安全に収納する事が出来るスペースです。私は15インチのMacBookProを普段持ち歩いているのですが、問題なく収納できます。また、これまでincaseのPCケースに入れていたのですが、バック自体に衝撃吸収素材が使われていますので、シャトルデイパックにして以来、PCケースに入れること無く持ち歩けています。
image

TheNorthFaceの公式HPによると、10インチ、13インチ、15インチ、17インチに対応しているようです。
image

背中も衝撃吸収素材が使われています。
image

また、キャリーケースのハンドルを通せるスリープがあるのも旅で重宝します。
image

次に手前のポケット。上はこんな感じ。
3種類の異なるポケットがついています。
image

下も少し見難いですが3種類の異なるポケットがついています。
image

続いて、ボディー部分。ここは大口です。大きさを気にせず投げ込めます。
image

利用イメージの動画もありましたのでリンクを張っておきます。

自転車やバイクの移動が多い私には当分手放せないリュックになりそうです。シンプルなデザインなのでビジネスのシーンでも問題なく利用できそうですのでね。

——-
Blog引越しました。
http://otsuka.blog.jp/

//